ナチュラルワイン会:4/17(土)15:00-15:50

3,000円(税込3,300円)

在庫状況 残りあと3

購入数

毎月、エッセンティアの奥のイベントペースで開催している、ラディコングラスで飲むワイン会ですが、今回はいつもと少し変わった組合せのラインナップになります。
 
[Aグループ:3種]★世界的なナチュラルワインの造手3種飲み比べ
世界中のナチュラルワインラバーから圧倒的な評価と人気の造り手、チェコのミラン・ネスタレッツ。
彼が造る、低アルコールで、フレッシュ・フルーティー、飲み心地の良さを重視したヌーヴォー(新酒)が、白、ロゼ、赤と登場します♪
ミラン・ネスタレッツ/ヤングスター・ホワイト2020
ミラン・ネスタレッツ/ヤングスター・ロゼ2020
ミラン・ネスタレッツ/ヤングスター・レッド2020
 
[Bグループ:5種]★コスパの高いオレンジワイン飲み比べ
直近10ヶ月位以内に、新たに輸入され始めたコスパの高いオレンジワインを揃えました。これら全てが揃う小売店・飲食店もあまり無いので、ある意味レアな体験になるかと。貴重な比較試飲でご自身の好みのオレンジワインを探るのもオススメです♪
フォンゴリ/ビアンコ・フォンゴリ2019→ウンブリア州
ヴィッラ・ヴェンティ/ルビコーネ・ビアンコ・セレナーロ2018→エミロマ州(極めて珍しい土着品種ファモーゾ)
ピアーナ・デイ・カステッリ/ヴィーノ・ビアンコ2018→ラツィオ州(旨味と果実味のバランスが最高)
カッシーナ・タヴィン/ビアンカ2019→ピエモンテ州
エトネッラ/アッティア・ビアンコ・マチェラート(19)→シチリア州(珍しいエトナのオレンジワイン)
 
[Cグループ:2種]★イタリアを代表する赤ワインの造手・品種飲み比べ
イタリアが世界に誇るトップ生産者揃い踏み!
今や星の数ほど存在するバローロの生産者ですが、その中でもトップ5に入る!と某有名ソムリエの言葉通り、一度体験するに値するのがこのアルド・コンテルノ。
彼のバローロは長期熟成したものもワイン会でご紹介してますが、比較的手が届くお値段の現行ヴィンテージを飲むなら、このランゲ・ネッビオーロ。
 
そして、ネッビオーロと並び称されるイタリア黒ブドウの高貴品種のウンブリア州のサグランティーノ。
モンテファルコ・サグランティーノDOCGにおいて、頑なに伝統を守り続ける最上の造り手が、ビオディナミでブドウ栽培を行うパオロ・ベア。
 
サグランティーノDOCGこそがウンブリアを代表する最上位クラスのワインという風潮がある中で、パオロ・ベアの「ロッソ・ディ・モンテファルコ・リゼルヴァ」はサグランティーノDOCGに対して勝るともの劣らない偉大なワインです。サンジョヴェーゼを主体に圧倒的なポテンシャルと存在感を持つリゼルヴァの2010年。艶やかな熟成香と長い余韻が特徴です。
 
アルド・コンテルノ/イル・ファヴォット・ランゲ・ネッビオーロ2015[9,680円]
パオロ・ベア/モンテファルコ・ロッソ・リゼルヴァ・ピッパレッロ2010[9,900円]
 
ということで、今回のラインナップは・・・
 
A.ミラン・ネスタレッツ/ヤングスター・ホワイト2020[白]
B.ミラン・ネスタレッツ/ヤングスター・ロゼ2020[ロゼ]
C.ミラン・ネスタレッツ/ヤングスター・レッド2020[赤]
D.フォンゴリ/ビアンコ・フォンゴリ2019[オレンジ]
E.ヴィッラ・ヴェンティ/ルビコーネ・ビアンコ・セレナーロ2018[オレンジ]
F.ピアーナ・デイ・カステッリ/ヴィーノ・ビアンコ2018[オレンジ]
G.カッシーナ・タヴィン/ビアンカ2019[オレンジ]
H.アルド・コンテルノ/イル・ファヴォット・ランゲ・ネッビオーロ2015[赤]
I.パオロ・ベア/モンテファルコ・ロッソ・リゼルヴァ・ピッパレッロ2010[赤]
 
<エッセンティア・ワイン会の特徴>
・参加者はワインとチーズ全品10%オフ。
・ラディコングラスでテイスティング。
・少人数でアットホームな雰囲気。
・着席して落ち着いて飲める。
・女性と男性の比率は半々。
・お一人での参加が多い。
 
<日時>
4/17(土)各回5名定員、50分交替制で、以下の5枠
11:00-11:50,12:00-12:50,13:00-13:50, 14:00-14:50, 15:00-15:50, 16:00-16:50
 
<内容>
・希少ワインを20mlずつ
・ワンコインでお替り可能(追加で20ml)

<ご注意>
・入店時にアルコール消毒をお願いします。
・体調万全の方のみご参加下さい。

<キャンセルポリシー>
・開催日10日前から全額頂戴いたします。
・空いている時間帯への変更は可能です。
・代理の方の出席はOKです。

カテゴリーから探す

詳細条件から探す