ポルタ・デル・ヴェント / ヴォリア・オレンジ 2021

D433

3,500円(税込3,850円)

在庫状況 残り1

購入数

[造手] Porta del Vent / ポルタ・デル・ヴェント
[銘柄] Voria Orange / ヴォリア・オレンジ
[国] Italy / イタリア
[地域] Sicilia / シチリア州
[品種] Catarratto, Grillo / カタラット, グリッロ
[タイプ] オレンジ / 微発泡 / 辛口 / ミディアムボディ / SO2(酸化防止剤)無添加
[容量] 750ml

<畑・土壌>
標高600m。アルベレッロ仕立て。ビオディナミ農法。

<醸造>
セメントタンク発酵。瓶内二次発酵。ワイナリー内で選抜した蔵付き酵母(PIED DE CUVE)を用いる。酸化防止剤無添加。ALC度数11.5%

<ストーリー>
パレルモの内陸、標高600mのカンポレアーレ村で地品種カタラットの可能性を追求するワイナリー。ブドウはエチケットにも描かれているアルベレッロ仕立て、栽培はビオディナミコ農法、発酵はワイナリー内で選抜した蔵付き酵母(PIED DE CUVE)を用いる。清涼感溢れる瓶内二次発酵の「ヴォリア」は季節を問わず楽しめるうす濁りのフリッツァンテ。果実味とミネラル感のバランスが好印象の「カタラット」、同じようにマセレーション・ワインながら異なる表情を見せる「サハライ」と「ルーナ・カランテ」。これら一連のビアンコはまるでカタラットの変奏曲のようにその違いをお楽しみいただけるワインです。ロッソはスパイシーな「ペリコーネ」とネロ・ダーヴォラらしからぬ滑らかさの「イサーク」。シチリア島の容赦ない熱い陽光の下で作られたワインとは思えないエレガントさを備えています。ポルタ・デル・ヴェントのワインに共通する特徴はその抜飲み心地の良さです。どのワインもいわゆるナチュ ラル・ワインですが、欠点の見当たらないコレットな仕上がりとなっています。オーナー、マルコ・スッフェルラツォの高いプロフェッショナリズムに裏打ちされたワインと言えます。「グラッパローザ」はペリコーネのヴィナッチャを蒸留したグパッラ原液を、翌年同じくペリコーネのヴィナッチャに軽く浸透させて色付けたバラ色のグラッパです。マルコ・スッフェルラツォアイディアをメッシーナの蒸留所GIOVIで実現したものです。
(以上、輸入元情報より引用)[]

カテゴリーから探す

詳細条件から探す