じゃこ25g

176円(税込190円)

購入数

[銘柄名] じゃこ(別名で、いりこ、煮干し)
[原料の産地] 香川県
[製造の産地] 兵庫県豊岡市津居山港(兵庫県の最北端で日本海に面している)

日本海まで徒歩2分の実家で暮らしていた子供の頃、お味噌汁を食べていると、たまに「じゃこ」が入っていました。
その時は、「あ、これでお出汁を取るのね!」と思った記憶がありますが、高校を卒業し実家を離れ、関西以外の土地で暮らしていく中で、「じゃこ」で出汁を取る文化は全国共通ではないことを知りました。
また、地域や人によって、それを「いりこ」、「煮干し」といった別名で呼ぶことも。

僕が暮らした地元では、毎年、漁業協同組合が各家庭に「じゃこ」の希望数の確認があり、それをすべて集計して、その年、その量が獲れる漁場をから取り寄せられます。
各家庭に届いた段階では、まだ湿気がある状態で、それを僕の家族が二階の広い窓のある部屋で自然乾燥させて乾かしきります。
自然乾燥といっても、日本海まで徒歩2分の距離なので、実際は潮風で乾燥させていることになるかと。

僕の記憶ではお出汁用ですが、そのまま食べても十分に楽しんでいただけると思います。
お子さんのおやつとしてもいいですし、大人でも、無添加・無糖のおつまみとしてオススメです♪

カテゴリーから探す