パッセリーナ VS グレケット:9/25(土)13:00-13:50

3,700円(税込4,070円)

[比べてわかるイタリア土着品種vol.5] 9/25(土)、5つの時間帯(5名ずつ)にて開催!
 
<これまで参加された方の声>
・同じ品種、同じエリアで、こんなに味わいが変わるんだ!?
・土壌の違い、気候の違い、樹齢の違いでこれだけ変わるの?
・どの容器で発酵・醸造・熟成させるのか、その違いが出る!
・諸条件が同じでも、やっぱり造手の差がこれだけ出るんだ!
 
【比べて分かるイタリア土着品種】シリーズ
・土着品種を2−3種取り上げ、合計8−10銘柄を比較。
・少量ずつ一度に味わうことで、共通項&差異を確認。
・頭で考えるより、嗅いで味わって比べて違いを感じる。
 
今回のテーマは「パッセリーナ VS グレケット」
 
中部イタリアの白ブドウ品種は、北部や南部と違って、あまり馴染みが無いかもしれません。中部エリアの州は、トスカーナ、ウンブリア、マルケ、ラツィオ、アブルッツォ、モリーゼ。
今回の主役のひとつパッセリーナは2011年に昇格した「DOCGオッフィーダ」に使用され、アドリア海沿いのマルケ州とアブルッツォ州が産地。
もうひとつはグレケットで、こちらは「DOCオルヴィエート」などウンブリア州を中心に、ラツィオ州、トスカーナ州、マルケ州が産地。
イタリアの中部地方も他の地域に負けず劣らず、むしろ勝っているといえるくらい豊かな食材に恵まれており、それらに合わせてワインも楽しまれています。
今回は、パッセリーナとグレケットを主役に据えつつ、それ以外の中部イタリア白ブドウ品種も登場します。初心者の方も大歓迎いたしますので、お気軽にご参加ください♪
 
<ラインナップ>
A.ヴェレノージ/パッセリーナ 2019
B.チウ・チウ/パッセリーナ・エヴォエ2019
C.トッリ・カンティーネ/パッセリーナ・バカン2019
D.トッリ・カンティーネ/バカン・パッセリーナ・ブリュットNV
E.ゴレッティ/イル・モッジョ2016
F.アルナルド・カプライ/グレカンテ2017
G.レオナルド・ブッソレッティ/コッレ・オツィオ2018
H.サルタレッリ/ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ・クラシコ2019
I.カンティーナ・ディ・モンテフィアスコーネ/エスト・エスト・エスト 2018
J.ラ・ヴィラーナ/ビアンコ 2020
※今回のナチュラルワイン比率は8割。
 
<品種配分>
Passerina / パッセリーナ:4銘柄[スパークリングワインを含む]
Grechetto / グレケット:3銘柄
Procanico / プロカニコ(トレッビアーノ・トスカーノ):2銘柄
Verdicchio / ヴェルディッキオ:1銘柄
 
<エッセンティア・ワイン会の特徴>
・参加者はワインとチーズ全品10%オフ。
・ラディコングラスでテイスティング。
・少人数でアットホームな雰囲気。
・着席して落ち着いて学べる。
・女性と男性の比率は半々。
・お一人での参加が多い。
 
<日時>
9/25(土)各回5名定員、50分交替制、以下の5枠
11:00-11:50,12:00-12:50,13:00-13:50,14:00-14:50,15:00-15:50
 
<内容>
・参加費:4,070円税込
・1銘柄20mlずつ
・500円税込で追加20ml

<会場>
エッセンティア
東京都目黒区鷹番3-5-2
東急東横線・学芸大学駅から徒歩3分(急行停車駅。特急は停まりません)
TEL:03-6303-2559(12-19時の営業時間内のみ)

<ご注意・キャンセルポリシー>
・開催日10日前から全額チャージ。
・体調万全の方のみ参加可能。
・代理の方の出席はOK。

カテゴリーから探す