フィジカーロ・セバスティアーナ / カステル・ディ・レゴ・オーロ 500ml

3,500円(税込3,780円)

在庫状況 残りあと5

購入数

[造手] Fisicaro Sebastiana(Frantoio Galioto) / フィジカーロ・セバスティアーナ(フラントイオ・ガリオト)
[銘柄] Castel di Lego Oro / カステル・ディ・レゴ・オーロ
[国] Italy / イタリア
[地域] Sicilia / シチリア州, Siracusa / シラクーザ県, Ferla / フェルラ
[品種] トンダ・イブレア100%
[収穫] 手摘み, 機械摘み
[搾油方法] 遠心分離機による連続法
[酸度] 0.21%
[容量] 500ml
[名称] 食用オリーブ油(エクストラバージン・オリーブオイル)
[原材料名] 食用オリーブ油
[賞味期限] 2023年7月20日

<テイスティング・ノート>
[香り] 刈り取った青草の香り。青リンゴの香り。青いトマトの香り、トマトのへたの香り。
[味わい] 香り同様、青みのある味わい。全体的に甘みが感じられて、適度な辛み・苦みが味を引き締めている。
[相性] 野菜料理。特に生トマトのパスタやカプレーゼなどのトマト料理に最適。甘みもあるので、魚料理のソースとしてもおすすめ。

<輸入元コメント>
シチリア東南端のシラクーザ県の内陸、モンティ・イブレイ山中のフェルラ村にある農園で、最も状態のよいトンダ・イブレア種を搾油した単一品種オイル。一部しか認証を得ていませんが、ここで栽培されている全てのオリーブが農薬や化学肥料を使わずに栽培されています。
青みの立ったフレッシュかつフルーティな香味が持ち味で、有名シェフや料理研究家もご愛用。野菜や魚介類をより美味しくしてくれるオリーブオイルです。

<造り手のストーリー>
元々は麦や牧草の栽培を主たる生業にしてきたガリオト家。この「カステル・ディ・レゴ・オーロ」は、オリーブオイル作りに並々ならぬ野心を持っていた長男ジョヴァンニ・ ガリオトの情熱が生んだオリーブオイルです。
初ボトリングは2000年。当時はまだ珍しかったトンダ・イブレア種のオイルは、イタリアのオリーブオイル通を唸らせました。
シラクーザを代表するオリーブオイル生産者となったジョヴァンニ・ ガリオトは農園のオリーブを増やし、さらに畑を買い足して、今では約2万本のオリーブを栽培しています。念願だった自社搾油所を構え、最新の技術で品質の向上を心がけています。
現在、ジョヴァンニ・ ガリオト自身は栽培と搾油に専念し、経営は妻のセバスティアーナ・フィジカーロに任せているため、社名もガリオトの名からフィジカーロの名へと変更されています。
(以上、輸入元情報から引用・編集)


カテゴリーから探す