イタリアワインとスローフードのペアリング会:11/29(日)17:30-19:00

4,540円(税抜)

在庫状況 残りあと3

購入数

食文化豊かな日本。
外食で訪れることの多いイタリア料理店。

バーニャカウダにカルボナーラ、日本ではイタリア料理店でなくても目にするこれらのメニューはイタリアの地方料理なので、イタリア20州の中でも食べられる場所は、ごくごく限られたエリアのお店のみ。そんな地域限定料理がイタリア各地にはたくさんあります。

一方でワインに目を向けると、イタリアワインは土着品種が多くてなかなか覚えられず、自分では選べないという声が多い。現地では、そんな土着品種をその土地ならではの地方料理と合わせて楽しまれています。元来、その土地の食材・料理を美味しく食べるためのワインなのです。

「イタリア20州のワインとスローフードのペアリング会」

2020年11月から始まるこの企画では、毎月、イタリア全20州を一つずつ取り上げ、その地域の土着品種を使ったワインと地方料理を気軽な感じでペアリングしていきます。

ペアリングといっても畏まったレストランでの会ではなく、エッセンティアのキッチン付きイベントスペースにて、靴を脱いでの着席スタイルで、ワインを少しずつ、お料理もフィンガーフード程度で少しずつ、それぞれの解説も交えてワイワイ楽しくやりたいと思います。


<第1回目の内容>
★ピエモンテ州の土着品種ワインと地方料理★
→地方料理おつまみを少量ずつ6種類前後
(食材は無農薬有機栽培もの中心)
→イタリアワイン各20mlずつ8-9種類ほど
(すべてナチュラルワイン)

★料理担当:板倉布左子★
イタリア料理教室「effe-co.」主宰。イタリアの料理学校に通ったのち、ピエモンテ州トリノに10年滞在し、イタリア料理を勉強する。地元の料理スクールの立ち上げ、講師などを行い2014年帰国。現在も年2〜3回イタリアを訪れ、今のイタリアの料理を紹介している。

★ワイン担当:essentiaオーナー★
イタリア各地の地方料理を食べ歩き、12年間で全20州制覇。2019年からスタートし始めた20州を巡る2周目では、偶然にもグラヴネルとラディコンを収穫日に訪れる経験も。essentiaでのワイン会やセミナー・ワインペアリング会は100回を数える。食文化に限らず、美術・遺跡・歴史も好き。


<イベント詳細>
11/29(日)各回定員6名90分で、以下の5枠
12:00-13:30, 13:50-15:20, 15:40-17:10, 17:30-19:00, 19:20-20:50

<ご注意>
・入店時にアルコール消毒をお願いします。
・体調万全の方のみ、ご参加下さい。

<キャンセルポリシー>
・開催日の10日前から全額頂戴いたします。
・別の時間帯が空いている場合は変更可能です。
・返金時の振込手数料はお客様のご負担となります。

カテゴリーから探す

詳細条件から探す