ポデーレ・プラダローロ / エックス・アルバ・ビアンコ・マチェラート 2019

B314

3,600円(税抜)

在庫状況 残りあと2

購入数

[造り手] Podere Pradarolo / ポデーレ・プラダローロ
[銘柄名] Ex Alba Bianco Macerato / エックス・アルバ・ビアンコ・マチェラート
[原産国] Italy / イタリア
[州・県] Emiglia Romagna / エミリア・ロマーニャ州、Parma / パルマ県
[地域] パルマの中心から南西に約50kmに位置する、パルマ県ヴァラーノ・デ・メレガーリある標高240mから500mのパルマの丘にあり、ほぼ全ての畑が南向き。ただし、こちらのエックス・アルバに限っては、アブルッツォ州ペスカーラ近郊の畑からの買いぶどうを使用。
[品種] Trebbiano[トレッビアーノ]
[タイプ] オレンジ / 辛口 / ミディアムボディ / SO2(酸化防止剤)無添加
[ALC] 10.5%
[容量] 750ml

<輸入元コメント>
ポデーレ・プラダローロの新プロジェクト
アブルッツォのトレビアーノを醸したEX ALBA エクス アルバ 2019.
EX ALBA とはラテン語で、 FROM WHITE という意味です。
ポデーレ・プラダローロの、当主アルベルト・カレッティが、アブルッツォ州ペスカーラ近隣で1984年から有機栽培を行う家族に出会ったことから始まったプロジェクト。
家族はオリーブオイルを生産していますが、ワイン用の醸造所をもっておらず、これまで葡萄を地域のコーペラティヴに販売していました。アルベルトはその美しい畑をひと目みて、今後畑を借りることも視野にいれ、葡萄を買い実験的にこのキュベを造ったそうです。

少しクラウディーな煌めくオレンジゴールドの外観。かりん、金柑、びわなど黄色の地味系フルーツ、味わうにつれマンダリンオレンジ、そしてヴェルジュ(※)っぽい高くきれいな酸が印象的です。(※未熟なブドウを搾ったジュース)
ポデーレ・プラダローロ的な、複雑さと心地よいタンニンもあり、ヴェイ(VE J)の女性系華やかさと比較すると、こちらは男性的なじわじわ系のワインといったところ。2019年はイタリアの多くの地域で特に白ぶどうは糖度が少ない収穫となったことからアルコールは10.5% です。夏から秋にかけて、サーヴしやすいオレンジワイン。
初日は10度位から徐々にあげて、翌日は温度上げ気味てお召し上がりください。
亜硫酸など添加物無添加の本物ナチュラルワインです。
二日目も安定しています。

<畑・栽培・気候>
アブルッツォ州ペスカーラ近隣で1984年から有機栽培を行う家族からぶどうを購入。平均樹齢30年。

<醸造>
8月29日に手摘みで収穫開始。木製バケットでプレス後、30hlのコンクリートタンクで自然発酵。温度コントロール無し。50日間のマセラシオン。無濾過・無清澄・SO2完全無添加。

<ストーリー>
造り手”アルベルト・カレッティ”氏は、チーズなど乳製品の製造一家に生まれ、子供の頃から発酵に魅了され、農学を学びパルミジャーノ・レッジャーノのプロテイスター/チーズ専門家として世界中で活躍していました。90年代初頭、最高級のクラテッロやハム造りも始め、同時に、長年この渓谷で失われていた高品質ワイン造りの伝統を復活させるため、1990年にプラダローロの家の畑に2ヘクタールの葡萄樹を植えました。チーズ造りを添加物ゼロで行っていたため、ワインを造り始める時にも人工的になにかを添加することは考えられなかったと彼は云います。 人為的な温度コントロールはせず、自然酵母で発酵、長期間皮と一緒に醸し、 無濾過・無清澄・SO2完全無添加で造られます。マセレーションの期間は味見をしてワインがその個性を発揮したと判断できるまで続きます。古代や中世から変わらぬテロワールを、ブドウそのものだけで表現するべく、健全で生命力の強いブドウからワインを作り出す、その栽培と醸造の技術は、子供の頃から魅了され、専門家にまでなった発酵分野の知識・技術をベースに、彼の様々な人生経験と知識が存分に活かされています。
(x-2)

カテゴリーから探す

詳細条件から探す