購入数

[造手] Le Coste / レ・コステ
[銘柄] Bomb’bulle / ボンビュール
[国] Italy / イタリア
[地域] Lazio / ラツィオ州
[品種] Procanico / プロカニコ
[タイプ] 白 / 辛口 / 微発泡 / 瓶内二次発酵 / ミディアムボディ / SO2(酸化防止剤)無添加
[容量] 750ml
[生産量] 日本へは150本の入荷

<輸入元コメント>
2017年に続き、二度目のリリースとなるメトド・クラシコ。
前回はアレアティコをベースにしたロゼ2010でしたが、今回はプロカニコがベースの白のスプマンテ、しかもヴィンテージが2011。
ガスは非常に優しく、ラベルのように噴き出すようなものではありません。柔らかいガスにやや果実的な甘み、そして何よりプロカニコからくる熟成香が一体となった、液体としては非常に素晴らしい状態。
ボトルによってガス圧など多少のばらつきがある可能性はありそうです。

<畑>
プロカニコの樹齢は30年。

<栽培>
畑では農薬はもちろん、堆肥なども一切使わない農法を徹底(=自然栽培)。畑ではブドウ樹だけを栽培するのではなく、自家消費用に野菜やオリーブ(一部は販売用にも生産)、果実を混植。単一的な環境てではない、より多様性のある畑、自然環境に近づける努力を惜しまない。

<醸造>
原酒となる2011年収穫のプロカニコは、果皮と共に短時間、木樽での醗酵。圧搾後、翌年まで待ちます。2012年に収穫したモスカートのモスト(果汁)を加え、オリと攪拌してからボトル詰め。瓶内で再醗酵が起きるのを待ちます。瓶内でシュール・リー状態のまま、約6年間熟成。 デゴルジュマン(オリ抜き)を行い12ヶ月の熟成。SO2や酵母の無添加はもちろん、ドサージュも一切行わないブリュット・ナチュール。

造り手のストーリーはこちら

[]

カテゴリーから探す