グループ

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


Feed

今こそ飲みたい!オレンジワイン会[増枠]

4連休中にオレンジワイン会にお越しくださった皆様、ありがとうございました ^ ^

さて、今回のラインナップ、参加された方々の感想は、
「これ、なかなか一度に飲めないですよね」
「この造り手たちのボトルを並べて眺めているだけで、うっとりします」
「もっとゆっくり飲みたいなぁ」
「ずっと飲んでいたい・・・美味しっい〜」
「翌日の変化も楽しみたい!」
など、いただきました。
それと
「連休中は忙しくて参加できず、残念です。。」
という声も。

そこで、明日月曜から三日間も同じラインナップで開催することにしました♪

コスミック・ヴィニャテーズ/デスティ2019(スペイン)
デナーヴォロ/ディナーヴォロ2015(イタリア・エミロマ)
ダミアン/リボッラ・ジャッラ2014(イタリア・フリウリ)
ダリオ・プリンチッチ/ビアンコ・トレベツ2015(イタリア・フリウリ)
ラディコン/ シヴィ(ピノ・グリージョ) 2018(イタリア・フリウリ)
ヴァルテル・ムレチニック/シャルドネ2014(スロヴェニア)
ルーシー・コロンバン/ゲヴュルツトラミネール・ピジェ2018(フランス・アルザス)
(銘柄詳細は末尾に記載)

前回同様に、ラディコングラスを使用します。
定員は、さらにしぼって4人まで。入替え時間は45分目安で。
ワインは少量ずつになります。

<日時>
7/27(月)18:00-18:45, 19:00-19:45
7/28(火)19:00-19:45
7/29(水)19:00-19:45, 20:00-20:45

<定員>各回4人まで
<会費>3000円(税別)

<お支払い方法>
こちらのサイトでPaypalによるクレジットカード決済
または
当日、店頭での現金払い、のいずれかとなります。
当日、店頭ではクレジットカードはご利用になれません。

<<<キャンセルについて>>>
キャンセルされる場合は、申し込み時間の3時間前までにメールでご連絡ください。それ以降、直前の場合は、お電話にてご連絡下さい。無断キャンセルの場合、次回以降のイベント参加をお断りいたします。

<会場の換気について>
エッセンティアのイベントスペースにて、入り口のドアを開けっ放し、キッチンとの境のガラス戸も開け、換気扇を2箇所回し、イベントスペース天井の空調も回します。

<ご注意>
・入店時にアルコール消毒をお願いします。
・体調万全の方のみ、ご参加下さい。

★参加者に限り、以下のラディコンを当日店頭で購入できます★
ご用意する準備がありますので、事前にご連絡ください。

スラトニック 2015→1本
スラトニック 2016→1本
スラトニック 2018→9本
シヴィ(ピノ・グリージョ) 2016→1本
シヴィ(ピノ・グリージョ) 2018→8本
ヤーコット 500ml 2008→1本
ヤーコット 500ml 2009→2本
リボッラ・ジャッラ 500ml 2003→1本
リボッラ・ジャッラ 500ml 2008→1本
リボッラ・ジャッラ 500ml 2011→1本
リボッラ・ジャッラ 500ml 2011→1本
リボッラ・ジャッラ 500ml 2014→1本
オスラーヴィエ 500ml 2008→1本
オスラーヴィエ 500ml 2008→3本
オスラーヴィエ 500ml 2009→2本
オスラーヴィエ 1000ml 2005→1本
エッレ・エッセ(RS) 2018→3本
エッレ・エッセ(RS) 2017→6本
メルロー 500ml 2004→2本


<銘柄詳細>
1.)デナーヴォロ / ディナーヴォロ2015(イタリア・エミロマ)
エミリア・ロマーニャを代表するナチュラルワイン、ラ・ストッパ。その醸造家、ジュリオ・アルマーニがリスクを取ってでも自分のやりたい攻めた造りをしているワイナリー、デナーヴォロからは、最高の状態のぶどう(マルヴァジア、オルトゥルゴ、マルサンヌ)だけを使って造るキュヴェ(マセラシオン:4−7ヶ月)

2.)ラディコン / シヴィ(ピノ・グリージョ) 2018(イタリア・フリウリ)
オレンジワインといえば、絶対外せないラディコンは750mlボトルのサシャ・シリーズから、シヴィ(ピノグリージョ)。(マセラシオン:約1週間)

3.)ダミアン / リボッラ・ジャッラ 2014(イタリア・フリウリ)
すでに輸入元、その他ワインショップどこも売り切れのダミアンからは、フリウリを代表する土着品種のリボッラジャッラ。(約3ヶ月)

4.)ダリオ・プリンチッチ / ビアンコ・トレベツ 2015(イタリア・フリウリ)
ラディコンと仲良しなのは有名ですが、昨年訪れた時、親切に他のワイナリーを紹介・案内してくれたダリオ・プリンチッチからは、オスラヴィア地域の伝統アッサンブラージュ(シャルドネ、ソーヴィニヨン、ピノグリージョ)のビアンコ・トレベツの最新ヴィンテージ。(マセラシオン:15日)

5.)ヴァルテル・ムレチニック / シャルドネ 2014(スロヴェニア)
「ヨスコ・グラヴネルは、私にとっては父親でした。」と語り、ラディコンやアンジョリーノ・マウレなどと共にグラヴネルの研究グループに居た、スロヴェニアのヴァルテル・ムレチニックからは、本当に久しぶりの入荷した、シャルドネ。

6.)ルーシー・コロンバン / ゲヴュルツトラミネール・ピジェ 2018(フランス・アルザス)
アルザスを代表する造り手、ジェラール・シュレール・エ・フィスを率いるブルーノ・シュレールが幼馴染と立ち上げたルーシー・コロンバン。
その中でも最高の畑から収穫された、ゲヴュルツトラミネールで醸すオレンジワイン。

7.)コスミック・ヴィニャテーズ / デスティ 2019(スペイン)
先日の試飲会で見つけた新入荷もの!
カバで有名なペネデス出身のサルヴァドールが、フランとの国境から100kmも離れていない土地で、ビオディナミ栽培を行う。
21日間、低温でマセラシオンのため、渋味はそれほど強くなく、フローラルで甘酸っぱい香りが特徴。
日時