シャンパーニュ・マルゲ / エクストラ・ブリュット・シャーマン15グラン・クリュ NV

D080

7,194円(税抜)

在庫状況 残りあと1

購入数

[造手] Champagne Marguet / シャンパーニュ・マルゲ
[銘柄] Extra Brut - Shaman Grand Cru / エクストラ・ブリュット・シャーマン・グラン・クリュ
[原産国] France / フランス
[地域] Champagne, Ambonnay / シャンパーニュ地方, アンボネ村
[品種] Pinot Noir, Chardonnay / ピノ・ノワール主体、シャルドネ
[タイプ] 泡 / 辛口 / ミディアムボディ
[容量] 750ml
[年産] 約4,000本
[創業] 1870年

<輸入元コメント>
ブドウはアンボネ村とブージィ村の自社畑のみ。ヴァン・クレールでの熟成の段階で、より熟成が進んでいるものを選びます。ただし、その他の単一クリュのヴァン・クレールをブレンドすることもあります。例えば、ビューリー、サン・レミー、クレイエール、ベルモン、グランド・リュエルなどの、単一クローンが多く植えられた1975年より前に植樹された畑などです。
リザーヴワインは、バリックもしくはフードルで熟成されていて、ブレンド比率は通常15〜30%。
一部2013年からのソレラシステムを採用している。
ノン・ヴィンテージワインとしてリリースしているが、メインラベル上の数字は収穫年のブドウが、キュヴェ・シャーマンの約80%を占める原料となっていることを、消費者に伝えるために表記している。これは、原材料の不透明なシャンパーニュ業界へ向けた、その年の個性や、畑の周りの環境を大切にしたい、ブノワなりのメッセージ。

[畑] 13.6ha、標高125m、北西、平均樹齢47年(2020年時点)
[土壌] 白亜・粘土質、シルト粘土質、白亜質、白亜上のトゥーフォ
[栽培] 2009 年よりビオディナミを開始、2010 年から馬での耕作を開始
[醸造] 樽で発酵、樽(225L)で9ヶ月間熟成。

<ストーリー>
ブノワ・マルゲは有機栽培に興味をもち、2004年にデュヴァル・ルロワ社でシェフ・ド・カーヴ(醸造長)を務めていたエルヴェ・ジェスタンを訪ねました。以来、栽培・醸造の両面でエルヴェに導かれながら、新たな道に開眼し、2006年から本格的に二人の共同作業が始まりました。
5 つのグランクリュ村(アンボネ、ブジィ、マイィ、シルリィ、ヴェルズネ
イ)を含む 13.6ha の畑をもつ、歴史あるドメーヌの5 代目であるブノワにとって、有機栽培に転換することは大変な困難を伴いました。古いネゴシアンを経営する夫人の両親の猛反対と、マルゲ家内や親戚の反対という挟み撃ちは、グラン・クリュに広い畑を持つ古い家柄にありがちな困難なのですが、ことは夫人との離婚にまで発展しました。
にもかかわらずブノワは、あえて、売り易いが個性や品格に欠ける凡庸なシャンパーニュ作りを脱し、同志エルヴェ・ジュスタンとともに、新たな可能性に向かって強く前進し始めたのです。(2011年5月、輸入元資料より)
[]

カテゴリーから探す

詳細条件から探す